安眠入浴★森田

こんにちは。森田です。
寝苦しい季節になりましたね(T_T)

今日は睡眠の質を高める記事を書きたいと思います。

安眠効果☆ぬるめで10分半身浴

お風呂に入るタイミングは寝る1~2時間前が理想です。疲労回復と安眠に繋がるのは、38~40度のお湯にみぞおちまで浸かる半身浴です。
ぬるめの温度で下半身を温めると副交感神経が優位になり体は眠る準備を整えます。

安眠効果☆白湯

睡眠中は脱水を起こしやすいため、寝る前にコップ1杯の水分をとることをおすすめします。特に白湯が効果的です!
胃腸が温まると心が落ち着き、眠りにつきやすくなる効果が期待できます。^^

安眠効果☆姿勢

良質な睡眠をとることで大切なのが寝る姿勢です。 あお向けで寝るといびきをかきやすくなり、疲れがとれにくいことがわかっています。
疲れをとるのに適した姿勢は体の右側を下にした横向きです。
横を向くことでいびきが抑えられ、右側を下にすることで胃の消化も助けられて自律神経の負担が大幅に減り、疲労回復を促すことかできます。

いかがでしたか?^^

良質な睡眠をとるとこも大事ですが、アロママッサージで全身をスッキリさせてリフレッシュし、身体の不調も改善しませんか?

ご来店、お待ちしてます(*^O^*)☆

関連記事

  1. 秋服★坂口

  2. 松茸★REN

  3. 謹賀新年2018★片瀬